本日の授業中のBGMは ブラームス セレナーデNo1

明日が中学生の学年末テストの最終日なので、塾のテスト対策連続授業は今日でおしまいです。今回は風邪で体調を崩した塾生が数人いて、時期が時期だけに、いざという時の体調管理の大切さをとても強く感じました。もし入試だとしたら……

そして、今日は前期公立合格者の最後の授業日でした。小学5年生から来てくれていた塾生(現高3のお姉ちゃんも塾生だったのでお母さんとは7年以上のお付き合いです)もおり、感慨深いものがありますが、これも毎年のことなので感傷的にはなりません。

去っていく塾生達は「お世話になりました」と教室を出ていき、あと一週間残らなければならない後期公立受験の塾生が「先生、さびしいやろ」と言い立てますが。

“花に嵐のたとえもあるさ、さよならだけが人生だ”

元気に頑張れ!