本日の授業中のBGMはバッハ パルティータNo2・3 ソナタNo2   by ヒラリー・ハーン

巷であまり評判のよくない、Windows8。

来年にはWindows9が発売予定だそうです。

私も導入当初は、不可解なフリーズや突発的なアプリケーションのダウンなどに悩まされ「ダメだ、こりゃ」でしたが、検索して色々な処置をしていった結果、私の場合の原因は2か月無料体験でバンドルされていた有名某N社のウィルスソフトでした。アンインストールすると可及的速やかに症状は改善され、私の使用実感は「Windows7よりは良い」です。

ただ私の場合、実際のところ動かないアプリケーションも多く(特にフリーソフト系)、この辺も嫌われている原因のひとつだと思います。

私はショートカット(ホットキー)をよく使いますので、これまで使っていたショートカット系のランチャーがwin8で動かないのが痛手でしたが、こClavier+で解決しました。日本語版がないので、少々取っつきにくいですが、操作そのものは簡単なので、少し試行錯誤をすれば大丈夫だと思います。むしろ、前のソフトは登録数に制限がありましたが、この作品はほとんど無制限なので、むしろ使い勝手がよくなりました。

評判の悪い、Windows8のメトロも単に「アイコン系のランチャー」だと思って見れば、結構使いやすいランチャーですので、このClavier+と合わせて使用すれば、Windows8は安定した良いOSになります、ハイ。

ちなみに、Clavierはクラビアで、フランス語だそうです。Clavier+の紹介ページはこちら。

http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20110808_465082.html