ゴールデンウイークの真っ只中ですが、当塾の通塾日は曜日決定方式ですので、通常通り授業を行っています。もちろん家族旅行などの行事がある場合は振替をしますが、ほとんどの塾生は変更なしです。私の場合もそうでしたが、子供が中学生ぐらいになると家族行事は減りますものね。子供はクラブや友達と遊ぶので夜に塾があっても問題は無いようです。学校の勉強が止まっている間にしっかり学習してもらいます。

この数週間、私が使っているパソコンの調子がよくありません。最初の現象は突然のフリーズでした。パソコンを使用後、1時間程度放置した後に再度使おうとすると固まってしまいます。一度固まってしまうとシャットダウンもできなくなり、電源ボタンを長押しするしかありません。しかし、再起動後は普通に使えます。私のPCはSSD120G+HD1TのツインドライブでOSやアプリはSSDに入れ、データやユーザープロファイルはHDに記録するようにしています。どうもディスクドライバーが怪しいようなので、IDE/ATAコントローラをウィンドウズの標準ドライバーからマザーボードのメーカーよりダウンロードした専用(intelのSATA対応ドライバー)ドライバーに更新しました。が、しかし今度はOSのフリーズは治りましたが何かの拍子にHDにアクセスできなくなってしまい、ウィンドウズのイベントビューワーを確認すると“ディスク 1 が突然取り外されました”と表示されています。「いや、取り外しはしていないけど」と思いながらも念のためコマンドプロンプトからチェックディスクをかけましたがエラーも不良セクターもありません。取りあえず考えられるのは配線ケーブルの接点不良です。ケーブル自体は安価なものなので交換(ついでに念のためボタン電池も)してみました。これでダメならHDを交換するしかないので何とか治ってくれればと思います

DSCF9341 (800x600)イベントログは警告の嵐です。

DSCF9345 (800x600)HDの交換はとても面倒なので……

ただ、怪我の功名でディスクドライバーを専用ドライバーに変えたことで、ちゃんとSATA/AHCIモードで動くようになり、動作がとても早くなりました。エクセルやワードなども2秒以内で起動するようになりました……だからどうしたとも言えますがね。

このPCのスペックはCPUがインテルicore7,メモリー8G、SSD120G+HD1T、グラフィックボードも積んでいます。主な使用目的がビジネスソフトやエクセル、ワード、多少重たいのがアドビのフォトショップとイラストレーター程度の私には完全にオーバースペックです。動画編集もPCゲームもしないですしね。例えて言うなら通勤にマイクロバスで通うようなもんです、しかも一人で。宝の持ち腐れとはこのことです、ハイ。